松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

フォークナー 第21号

(編)日本ウィリアム・フォークナー協会  

フォークナー 第21号
判型 A5判
ページ 220ページ
価格 2,000円(税別)
ISBN 978-4-7754-0258-0
略号
発売日 2019年5月30日

当サイトより注文希望の方はログインをお願いします

オンライン書店で購入する

  • 楽天で購入
  • 紀伊國屋で購入
  • e-honで購入
解説
目次

【巻頭エッセイ】
「私は黒人ではない」――「あの夕陽」における子殺し●鵜殿えりか
【特集】ケイト・ショパンと南部
・「ケインリヴァー・ワールド」──揺らぐショパンの小宇宙●風呂本惇子
・ケイト・ショパンとクィアなスペース──『目覚め』に見るエドナのホモフォビア●本合 陽
・心象風景としてのルイジアナ──ケイト・ショパンの地方主義再考●若林麻希子
・エドナたちの目覚め──変容する南部女性の身体●佐々木真理
【会長講演】
協会の二〇年を振り返って――若い皆さんにむけて●平石貴樹
【リレー連載】アメリカ作家と〈南部〉
・メルヴィルと南部――あるいは、崩壊の予見●舌津智之
・『ライフ』・ナショナリスティック――ヘミングウェイ、スペイン、ニューディール「南部(サウス)」●塚田幸光
【特別エッセイ】
自然とジェンダー、性と死――ウィリアム・フォークナーと三島由紀夫の比較研究●クリストファー・リーガー▶重迫和美 訳
【投稿論文】
レベル・ガールの系譜──南部女性文学における反逆する娘像と連帯のナラティブ●ハーン小路恭子
【連載】
アメリカ文学におけるリージョナリズム 我が研究余滴6● 田中久男
【書評】
中谷 崇/新井純美/山辺省太/浅羽 麗/高村峰生/千葉淳平/山本裕子 /松原陽子

掲載情報
著者紹介
関連書籍
  • フォークナー 第4号/特集「フォークナーと女性の表象」

  • フォークナー 第5号/特集「フォークナーと大恐慌(時代)」

  • フォークナー 第6号/特集「フォークナーと短編小説」

  • フォークナー 第7号/特集「フォークナーと南部文学」

  • HISTORY AND MEMORY IN FAULKNER'S NOVELS

  • フォークナー 第8号/特集「フォークナーと大衆文化」

  • フォークナー 第2号/特集「フォークナーと同時代人たち」

  • フォークナー 第3号/特集「フォークナーとゴシック」

  • フォークナー事典

  • フォークナー 第10号/特集 フォークナーとエスニシティ

  • フォークナー 第11号/特集 フォークナーと映画

  • フォークナー 第12号/特集 ポストモダン・フォークナー

  • フォークナー 第13号/特集 フォークナーとミステリー

  • フォークナー 第14号/特集 フォークナーと身体表象

  • フォークナー 第15号/特集 フォークナーと現代文学

  • フォークナー 第16号/特集 フォークナーとメルヴィル

  • フォークナー 第17号/特集 フォークナーと戦争

  • フォークナー 第18号/特集I フォークナーと家族 特集II フォークナー研究の現在と未来(大橋健三郎先生追悼シンポジウム)

  • フォークナー 第19号/特集 フォークナーと都市

  • フォークナー 第20号

  • フォークナーと日本文学

  • フォークナー 第9号/特集「フォークナー・資料・テクスト」