松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

酒場での十夜

(監修)亀井俊介  巽 孝之   (著者)T・S・アーサー   (訳)森岡裕一  

酒場での十夜
判型 四六判
ページ 293ページ
価格 2,500円(税別)
ISBN 978-4-7754-0036-4
略号
発売日 2006年3月1日

当サイトより注文希望の方はログインをお願いします

オンライン書店で購入する

  • Amazonで購入
解説

酒によって人間関係、やがては町までもが確実に崩壊してゆく十年を描く。小さな村シダーヴィルにできた居酒屋兼宿屋「鎌と麦束亭」に投宿した語り手が家庭崩壊、殺人などの事件に遭遇する。19世紀禁酒小説のベストセラー、待望の全訳登場!!

目次

目次
第一夜 「鎌と麦束亭」
第二夜 一年後の変化
第三夜 ジョー・モーガンの娘
第四夜 可愛いメアリー・モーガンの死
第五夜 酒場経営の顛末
第六夜 さらなる顛末
第七夜 悪行のかぎり
第八夜 因果応報
第九夜 恐るべき結末
第十夜 「鎌と麦束亭」での幕引き
解説

掲載情報

■ 「東京新聞」「中日新聞」2006年4月2日朝刊に掲載されました。

~西部開拓や禁酒法などを社会背景に十九世紀のアメリカでベストセラーとなった流行小説を全訳・新訳でよみがえらせる。各巻解説付き。~同書評より

著者紹介
  • 亀井俊介

    1932年岐阜県生まれ。東京大学文学部英文科卒業。文学博士。東京大学名誉教授。専門はアメリカ文学、比較文学。著書に『近代文学におけるホイットマンの運命』(日本学士院賞受賞、研究社出版)、『サーカスが来た──アメリカ大衆文化覚書』(日本エッセイストクラブ賞、日米友好基金賞受賞、平凡社ライブラリー)、『アメリカン・ヒーローの系譜』(大佛次郎賞受賞、研究社出版)、『有島武郎』(和辻哲郎文化賞受賞、ミネルヴァ書房)、『日本近代詩の成立』(日本詩人クラブ詩界賞受賞、南雲堂)など多数。

  • 巽 孝之

    1955年生まれ。慶應義塾大学文学部教授。専門はアメリカ文学。SF評論家でもある。著書に『サイバーパンク・アメリカ』、『ニュー・アメリカニズム──米文学思想史の物語学』、『ニューヨークの世紀末』、『恐竜のアメリカ』、『モダニズムの惑星──英米文学思想史の修辞学』、『盗まれた廃墟──ポール・ド・マンのアメリカ』、『パラノイドの帝国──アメリカ文学精神史講義』など多数。

  • T・S・アーサー
  • 森岡裕一