松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

D.H.ロレンス書簡集 IV/1913

(編訳)吉村宏一   (編訳)岩井 学   ほか

D.H.ロレンス書簡集 IV/1913
判型 四六判上製
ページ 556ページ
価格 4,200円(税別)
ISBN 978-4-7754-0126-2
略号
発売日 2007年9月18日

当サイトより注文希望の方はログインをお願いします

オンライン書店で購入する

  • Amazonで購入
  • 楽天で購入
  • セブンネットで購入
  • 紀伊國屋で購入
  • e-honで購入
  • hontoで購入
解説

1913年は28歳のロレンスが作家として大きく成長した年。恩師の妻フリーダと駆落ちしたものの、彼らの離婚は成立せず、子供たちへの想いに乱れる彼女に苛立つロレンスの様子が書簡のあちこちに見られる。ドイツ、イタリア、スイスからの書簡は旅行記としても楽しめる。

目次

シンシア・アスキス(Asquith, Cynthia)への書簡
ジェシー・チェインバーズ(Chambers, Jessie)への書簡
ダグラス・クレイトン(Clayton, Douglas)への書簡
キャサリン・クレイトン(Clayton, Katherine)への書簡
アーネスト・コリングズ(Collings, Ernest)への書簡
ガートルード・クーパー(Cooper, Gertrude)への書簡
ヘレン・コーク(Corke, Helen)への書簡
W・H・デイヴィス(Davies, W. H.)への書簡
ウォルター・デ・ラ・メア(De la Mare, Walter)への書簡
コンスタンス・ガーネット(Garnett, Constance)への書簡
デイヴィッド・ガーネット(Garnett, David)への書簡
エドワード・ガーネット(Garnett, Edward)への書簡
オースティン・ハリスン(Harrison, Austin)への書簡
メイ・ホルブルック(Holbrook, May)への書簡
イーニッド・ホプキン(Hopkin, Enid)への書簡
サリー・ホプキン(Hopkin, Sallie)への書簡
ウィリアム・ホプキン(Hopkin, Wiiliam)への書簡
フォード・マドックス・ヒューファー(Hueffer, Ford Madox)への書簡
エルゼ・ヤッフェ(Jaffe, Else)への書簡
フリードリヒ・ヤッフェ(Jaffe, Friedrich)への書簡
ミッチェル・ケナリー(Kennerley, Mitchell)への書簡
エイダ・ロレンス(クラーク)(Lawrence [Clarke], Ada)への書簡
キャサリン・マンスフィールド(Mansfield, Katherine)への書簡
エドワード・マーシュ(Marsh, Edward)への書簡
アーサー・マクラウド(McLeod, Arthur)への書簡
ハロルド・モンロー(Monro, Harold)への書簡
ジョン・ミドルトン・マリ(Murry, John Middleton)への書簡
J・B・ピンカー(Pinker, J. B.)への書簡
エズラ・パウンド(Pound, Ezra)への書簡
ヘンリー・サヴェッジ(Savage, Henry)への書簡
エリザベス・ホエール(Whale, Elizabeth)への書簡

解題「一九一三年」およびあとがき

新聞・雑誌一覧
地名一覧
人名一覧
地図でたどる一九一三年のロレンス
索引

掲載情報
著者紹介
  • 吉村宏一

    同志社大学名誉教授。専門は英文学、主にD・H・ロレンス。

  • 岩井 学

    甲南大学 文学部 英語英米文学科 教授。同志社大学人文学研究科英文学専攻博士課程単位取得満期退学。専門は英文学、D・H・ロレンス。著書に『架空の国に起きる不思議な戦争──戦場の傷とともに生きる兵士たち』(分担執筆、開文社)、『ロレンスの短編を読む』(分担執筆、松柏社)、『21世紀のD・H・ロレンス』(分担執筆、国書刊行会)など。

関連書籍
  • D.H.ロレンス:詩と自然

  • D. H. ロレンス書簡集 III/1912

  • D. H. ロレンス書簡集 II 1910/7~1911

  • D.H.ロレンスの故郷

  • ポスト・モダンのD.H.ロレンス

  • D.H.ロレンス批評地図

  • D. H. ロレンス書簡集 V/1914

  • D. H. ロレンス書簡集 I 1901-1910/6

  • D. H. ロレンス書簡集 VI/1915

  • D. H. ロレンス書簡集 VII/1916

  • D. H. ロレンス書簡集 VIII / 1917-1918

  • D.H.ロレンス書簡集 Ⅸ/1919-1920/6

  • 二〇世紀「英国」小説の展開

  • 百年の記憶と未来への松明(トーチ)/二十一世紀英語圏文学・文化と第一次世界大戦の記憶