松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

機械の停止/アメリカ自然主義小説の運動/時間/知覚

(著者)折島正司  

機械の停止/アメリカ自然主義小説の運動/時間/知覚
判型 四六判上製
ページ 272ページ
価格 2,800円(税別)
ISBN 978-4-88198-929-6
略号
発売日 2000年1月1日

当サイトより注文希望の方はログインをお願いします

オンライン書店で購入する

  • Amazonで購入
  • 楽天で購入
  • セブンネットで購入
  • 紀伊國屋で購入
  • e-honで購入
  • hontoで購入
解説

アメリカ自然主義の小説群には、同時代の産業主義と合理化の文化が圧縮転写されている。本書は、そうした見地に立って、フランク・ノリス、ジャック・ロンドンらの小説を再解釈する。ノリスらの小説の新鮮で異様な、また少々病気じみた魅力を明らかにする論考。

目次

イントロダクション
無意味のいろいろ
アメリカ自然主義文学と脈絡の欠損

Ⅰ 運動
宇宙の寒気 ジャック・ロンドンと運動の凍結
ハーストウッドの振子 セオドア・ドライサーの時間
Ⅱ 時間
《地方》の時間 セオラ・オーン・ジュエットと時間の抑圧
フランク・ノリスと時計の殺害
Ⅲ 知覚
類似という名の病 フィリップ・K・ディックのお告げ
分離と接触 スティーヴン・クレインの知覚
見えないサンフランシスコ フランク・ノリスの都市描写について

引用文献
あとがき
索引

掲載情報
著者紹介
  • 折島正司

    1947年生まれ。青山学院大学文学部名誉教授。専門はアメリカ文学。著書に『機械の停止──アメリカ自然主義小説の運動/時間/知覚』(松柏社)、訳書に、ジョナサン・カラー『文学と文学理論』、ジョナサン・カラー『新版 ディコンストラクション』(共訳)など。

関連書籍
  • 読み解かれる異文化

  • 言語と思考

  • メタファーはなぜ殺される/現在批評講義

  • 問い直す異文化理解

  • 近代への反逆/アメリカ文化の変容 1880-1920/〈言語科学の冒険26〉

  • アメリカ文学史

  • アメリカ文学のアリーナ/ロマンス・大衆・文学史

  • 新たな異文化解釈

  • アメリカ短編ベスト10