松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

アン・ブラッドストリートとエドワード・テイラー/アメリカ植民地時代の宗教と創作の関係

(編著)渡辺信二  

アン・ブラッドストリートとエドワード・テイラー/アメリカ植民地時代の宗教と創作の関係
判型 A5判上製
ページ 244ページ
価格 6,500円(税別)
ISBN 978-4-88198-907-4
略号
発売日 1999年3月1日

当サイトより注文希望の方はログインをお願いします

オンライン書店で購入する

  • セブンネットで購入
  • 紀伊國屋で購入
  • e-honで購入
解説

アメリカ文学の源泉だけでなく、アメリカ精神の由来を探った好著。女性詩人および聖職詩人の分析。彼女らの文学世界を開示するだけでなく、ピューリタン時代の精神と生活を様ざまな視点から解明。アメリカ文学、アメリカ人、アメリカとは何かを理解するための一書。

目次

はじめに
序章 アメリカン・ピューリタニズム:正統を求めて
第1章 ピューリタン文学の特徴:アメリカ植民地時代における宗教と創作の葛藤
第2章 アン・ブラッドストリート:女として母として
第3章 アン・ブラッドストリート:正統との対話
第4章 エドワード・テイラー:正統派として
第5章 エドワード・テイラー:自己解放と正統逸脱
第6章 アメリカン・ピューリタニズム:文化装置として

引用・参照文献一覧
年表
索引

掲載情報
著者紹介
  • 渡辺信二

    1949年生まれ。北海道札幌市出身。詩集に『遥かなる現在』(国文社) 、『愛する妻へ』(思潮社)、『不実な言葉/まことの言葉』(書肆山田)、『まりぃのための鎮魂歌』(ふみくら書房、1993年)、Spell of a Bird (New York: Vantage Press) 、『もうひとつの鎮魂歌』(本の風景社)、『詩集 日本の論理 ジャパンの叙情』(シメール出版企画)、『アシャーの湖』(松柏社)などがある 。日本現代詩人会会員。専門はアメリカ詩。

関連書籍
  • 収容所ノート/ミツエ・ヤマダ作品集

  • アメリカン・インディアンの歌

  • エミリ・ディキンスン詩集

  • アメリカの嘆き/米文学史の中のピューリタニズム

  • アメリカ文化のホログラム

  • アシャーの湖/対馬隆のための鎮魂歌