松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

スティーヴン・ヒーロー/『若い芸術家の肖像』の初稿断片

(著者)ジェイムズ・ジョイス   (訳者)永原和夫  

スティーヴン・ヒーロー/『若い芸術家の肖像』の初稿断片
判型 四六判上製
ページ 386ページ
価格 3,800円(税別)
ISBN 978-4-7754-0211-5
略号
発売日 2014年11月14日

当サイトより注文希望の方はログインをお願いします

オンライン書店で購入する

  • Amazonで購入
  • 楽天で購入
  • セブンネットで購入
  • 紀伊國屋で購入
  • e-honで購入
  • hontoで購入
解説

ジョイスの妻が火の中から救ったといわれる『若い芸術家の肖像』初稿断片の邦訳。青年ジョイスの実像が鮮やかに描かれた衝撃の自伝小説である。この小説の執筆のためにジョイスが徹底的に活用した初期の文書4種の付録によって芸術家の秘密に迫ることができる。

目次

訳者はしがき
新版のはしがき
初版の序
編集ノート
スティーヴン・ヒーロー

 スティーヴン・ヒーロー
 追加原稿
 注
付録
 エピファニーズ
 ジェイムズ・クラーレンス・マンガン
 審美理論
 芸術家の肖像

掲載情報

■ 「週刊読書人」2015年3月6日号に掲載されました

ジョイスが19歳から20歳頃に書いて、後の『若い芸術家の肖像』になる草稿千ページほどの後半部分が残っていたのが、1944年に『スティーヴン・ヒーロー』と題されて出版された。初版の序文でセオドア・スペンサーは「これは一編の非凡な作品として、それ自体の価値を持っている」と書いた。(中略)原作初版と新版の序文、エピファニー、エッセイの付録も加えて充実した一冊である。(近藤耕人・評論家)

著者紹介
  • ジェイムズ・ジョイス
  • 永原和夫

    1933年北海道札幌市生まれ。1960年青山学院大学文学部卒業、1964年名古屋大学大学院文学研究科修了、1997年小樽商科大学定年退職(同名誉教授)、2014年北海道文教大学退職(同名誉教授)。著書に『イギリス・ロマン主義へ向けて』(共著・名古屋大学出版会)、訳書にハリー・レヴィン『ジェイムズ・ジョイスーその批評的解説』(共訳・北星堂書店)その他アイルランドおよびジョイス関係論文多数。

関連書籍
  • ヨーロッパの文化・文芸とケルト/学問を野に放つ試み

  • 現代文学と神の死

  • ジェイムズ・ジョイス事典

  • 読み解かれる異文化

  • フォークナー 第2号/特集「フォークナーと同時代人たち」

  • 二〇世紀「英国」小説の展開