松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

ポストモダニズムとは何か

(編)スチュアート・シム   (訳)杉野健太郎   (訳)丸山 修   (訳)稲垣伸一   (訳)伊藤賢一  伝田晴美  

解説

政治、哲学、文化理論、フェミニズム、ライフスタイル、テレビ、文学、科学、テクノロジー、建築、美術、音楽、ポピュラー・カルチャー、映画、批評理論、モダニズムと伝統。

これらの分野とポストモダニズムとの関わりを明快に説明した本邦初の分野別見取り図。

目次

編者序 スチュアート・シム
1 哲学とポストモダニズム スチュアート・シム
2 批評理論・文化理論とポストモダニズム アントニー・イーストホープ
3 政治とポストモダニズム イアン・ハミルトン・グラント
4 フェミニズムとポストモダニズム スー・ソーナム
5 ライフスタイルとポストモダニズム ナイジェル・ワトソン
6 科学・テクノロジーとポストモダニズム イアン・ハミルトン・グラント
7 建築とポストモダニズム ダイアン・モーガン
8 美術とポストモダニズム コリン・トロッド
9 映画とポストモダニズム ヴァレリー・ヒル/ピーター・エヴリィ
10 テレビとポストモダニズム マーク・オディ
11 文学とポストモダニズム バリー・ルイス
12 音楽とポストモダニズム デレク・スコット
13 ポピュラー・カルチャーとポストモダニズム ジョン・ストーリー
14 ポストモダニズム、モダニティ、不同意の伝統 ロイド・スペンサー
主要参考文献
 

掲載情報
著者紹介
  • スチュアート・シム

    1943年生まれ。英国気鋭の文学・文化研究者。英国イングランドのサンダーランド大学教授。大学では文学・文化理論ならびに英語英文学(特に17・18世紀イギリスの小説)などを教えている。

  • 杉野健太郎

    1961年、岐阜県生まれ。信州大学 人文学部 教授。上智大学文学部英文学科卒業、同大学大学院文学研究科英米文学専攻博士前期課程修了。専門はアメリカ文学・文化、映画学。著書に『アメリカ文学と映画』『アメリカ文学入門』(共編著、三修社)、『映画とイデオロギー』〈映画学叢書〉(編著、ミネルヴァ書房)など。

  • 丸山 修

    1964年、東京都生まれ。静岡大学 大学院教育学研究科学校教育研究専攻 教授。上智大学(文学修士)。研究テーマは韻律論、作詩法、詩の教育的・文化的意味。共訳書に『コロンビア大学 現代文学・文化批評用語辞典』〈松柏社叢書言語科学の冒険6〉、『現代文学・文化理論家事典』〈松柏社叢書言語科学の冒険11〉、『ポストモダニズムとは何か』〈松柏社叢書言語科学の冒険22〉。

  • 稲垣伸一

    1963年、茨城県生まれ。実践女子大学 文学部 教授。早稲田大学教育学部英語英文学科卒業。明治大学大学院文学研究科英文学専攻博士前期課程修了。専門分野は19世紀アメリカ文学・文化。著書に『スピリチュアル国家アメリカ──「見えざるもの」に依存する超大国の行方』(河出書房新社)、『アメリカ文学入門』(共編著、三修社)、『アメリカ文化入門』(分担執筆、三修社)、共訳書に『現代文学・文化理論家事典』〈松柏社叢書言語科学の冒険11〉、『ポストモダニズムとは何か』〈松柏社叢書言語科学の冒険22〉。

  • 伊藤賢一

    1965年、山形県生まれ。群馬大学 社会情報学部 教授。東京大学文学部卒業、同大学院人文社会系研究科博士課程修了。博士(社会学)。専門分野は理論社会学、社会学史。著書に『〈私〉をひらく社会学 ―─若者のための社会学入門』(共著、大月書店)、『よくわかる社会情報学』(分担執筆、ミネルヴァ書房)、共訳書に『現代文学・文化理論家事典』〈松柏社叢書言語科学の冒険11〉、『ポストモダニズムとは何か』〈松柏社叢書言語科学の冒険22〉。

  • 伝田晴美

    (傳田晴美)1961年、長野県生まれ。岡山大学 教育学部 講師。お茶の水女子大学大学院修了。専門はアメリカ文学・文化。共訳書に『現代文学・文化理論家事典』〈松柏社叢書言語科学の冒険11〉、『ポストモダニズムとは何か』〈松柏社叢書言語科学の冒険22〉。

関連書籍
  • ポストモダン都市ニューヨーク/グローバリゼーション・情報化・世界都市

  • 魔術師の遍歴/ジョン・ファウルズを読む

  • 文化とは何か

  • ポスト・モダンのD.H.ロレンス

  • 緑の文学批評/エコクリティシズム

  • メタファーはなぜ殺される/現在批評講義

  • ポストモダン事典/言語科学の冒険17

  • ウィンドウ・ショッピング/映画とポストモダン

  • 二〇世紀「英国」小説の展開