松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

アメリカ・ゴシック小説/19世紀小説における想像力と理性

(著者)ドナルド・A・リンジ   (訳)古宮照雄  小泉和弘  小澤健志  谷岡 朗  

アメリカ・ゴシック小説/19世紀小説における想像力と理性
判型 A5判
ページ 320ページ
価格 3,000円(税別)
ISBN 978-4-7754-0087-6
略号
発売日 2005年9月30日

当サイトより注文希望の方はログインをお願いします

オンライン書店で購入する

  • Amazonで購入
  • 楽天で購入
  • セブンネットで購入
  • 紀伊國屋で購入
  • e-honで購入
  • hontoで購入
解説

チャールズ・ブロックデン・ブラウンからヘンリー・ジェームズまでのアメリカにおけるゴシック小説の発展の経緯を、イギリスとドイツのゴシック小説からの影響に十分目配りをして論じた、アメリカ・ゴシック小説研究の基本図書にして必読書。

目次

序文
第一章 序論
第二章 初期ゴシック小説の移入
第三章 チャールズ・ブロックデン・ブラウン
第四章 ヨーロッパでの新しい展開
第五章 ワシントン・アーヴィング
第六章 更なるアメリカ・ゴシック文学の発展
第七章 エドガー・アラン・ポオ
第八章 ナサニエル・ホーソーン
第九章 結論
訳者あとがき
原註
使用文献メモ
索引

掲載情報
著者紹介
  • ドナルド・A・リンジ
  • 古宮照雄

    1934年生まれ。千葉大学名誉教授。千葉大学文理学部卒業。専門はイギリス文学。

  • 小泉和弘

    1957年生まれ。法政大学非常勤講師。千葉大学大学院教育学研究科修士課程修了。専門はアメリカ文学。

  • 小澤健志

    1961年生まれ。木更津工業高等専門学校 人文学系 教授。千葉大学大学院教育学研究科修士課程修了。専門はアメリカ文学。

  • 谷岡 朗

    元日本大学理工学部一般教育教室英語系列教授。専門はアメリカ文学。

関連書籍
  • フォークナー 第3号/特集「フォークナーとゴシック」

  • アメリカ文学必須用語辞典

  • アメリカ文学史

  • 恐怖の文学/その社会的・心理的考察 1765年から1872年までの英米ゴシック文学の歴史

  • ゴシックの炎/イギリスにおけるゴシック小説の歴史―その起源、開花、崩壊と影響の残滓