松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

Exploring Landscapes of Culture & Communication/英語で学ぶはじめての異文化コミュニケーション論

(著者)JA Kusaka  Michael Ruddick  Simon Pryor  

英語で学ぶはじめての異文化コミュニケーション論

Level:★★★★★
Level:★★★
音声ストリーミング 教授資料 教授資料 教室用CD
判型 B5判
ページ 106ページ
価格 1,900円(税別)
ISBN 978-4-88198-739-1
略号 739
発売日 2018年4月
先生用資料 教授資料(解答/試訳/音声スクリプト/小テスト)・教室用CD・音声ストリーミング
授業支援ツール 小テスト(教授資料収録、Reading-各章1全15回)

※教科書のご審査用見本のご請求は、大学にて一定人数が受講するクラスで教鞭をとられている先生のみお願いいたします。
※高等専門学校、高等学校、専門学校、学習塾等は、お問い合わせフォームをご利用のうえご相談ください。ご審査用見本等はお届けできない場合がございます。

注文・見本請求・採用通知・授業支援ツールをご利用の方はログインをお願いします
※先生アカウントのみ対象となります

01.mp3

02.mp3

解説

身近なテーマから文化・異文化を考察し、学生の知的好奇心を刺激する、リーダビリティあふれる英文が魅力のテキスト

■ <異文化コミュニケーション>のテーマの授業に最適。

■リーディングの前のウォームアップ+ディスカッション活動、語彙チェック、リーディング後には本文内容の理解度チェック、リーディングと同テーマのリスニングコーナを設け、充実の練習問題。

■テキスト巻末では章ごとにディスカッション・トピックを提供しているのでアクティブ・ラーニングにも最適。

■ 教授資料は授業の流れがイメージできるタイムテーブルのほか、解答例、試訳、解説を日英対訳で掲載。

目次

1 Essentialism
2 Non-essentialism
3 Socialization
4 Cultural Identity
5 Cultural Hybridity
6 Stereotypes
7 Representation
8 Time and Culture
9 Discourse
10 Collectivism and Individualism
11 Masculine and Feminine Culture
12 High-context and Low-context Culture
13 Power-Distance
14 Globalization and Cultural Identity
15 Othering

掲載情報
著者紹介
  • JA Kusaka

    明治学院大学准教授。専門は現代イギリス小説および、アフリカを中心とした英語圏の文学。

  • Michael Ruddick

    新潟大学 教育・学生支援機構 コモンリテラシーセンター准教授。

  • Simon Pryor

    新潟大学 教育・学生支援機構 コモンリテラシーセンター准教授。

関連書籍
  • Communication and Culture / An Intermediate Reading Text

  • Reading Contemporary America: 15 Critical Views of Culture and Society/「問題意識を持って読むアメリカ 15のトピック」

  • A Gate to Intercultural Communication:Short Readings & Practical Expressions/「異文化理解のための実践学習」

  • 自発学習型 異文化コミュニケーション入門ワークブック

  • Reading Contemporary Britain: 15 Critical Views of Culture and Society/『問題意識を持って読むイギリス 15のトピック』

  • The World’s Big Deals: Art, Language, Food Education, Work Style and Heritage/世界を見る:アート・言語・食育・働き方改革・歴史遺産