松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

国際バカロレアの数学/世界標準の高校数学とは何か

(著者)馬場博史  

国際バカロレアの数学/世界標準の高校数学とは何か
判型 四六判
ページ 202ページ
価格 1,800円(税別)
ISBN 978-4-7754-0231-3
略号
発売日 2016年3月15日

当サイトより注文希望の方はログインをお願いします

オンライン書店で購入する

  • Amazonで購入
  • 楽天で購入
  • セブンネットで購入
  • 紀伊國屋で購入
  • e-honで購入
  • hontoで購入
解説

我が国の文科省が「グローバル人材」育成に向けて「国際バカロレア(IB)」の国内認定校の拡大方針を決めた。2014年、日本語による授業・試験の見通しがつき、高校の認定校が一気に増えることが予想される。本書では主に高校2~3年に当たるディプロマ・プログラム(DP)の数学を、日本の学習指導要領で扱われない内容を中心に、世界標準の高校数学とは何かを徹底解説する。

目次

第1章 国際バカロレア(IB)の概要
第2章 IBDP 数学の概要
第3章 IBDP の必修要件とIBDP数学
第4章 IBDP 数学の内容
第5章 IBDP 数学の試験と課題
第6章 IBDP 数学のWorkshop
第7章 IBDP 数学の授業外の取組み
付録1 日本の高等学校学習指導要領数学
付録2 IBDP Math Textbookの学習単元

掲載情報

■ 「週刊東洋経済」2016年3月26日号に掲載されました。

文部科学省は、国際バカロレアの国内認定校の拡大を進めているが、数学について言えば、旧来の数学的な思考を養うことが主体で、プログラミングをはじめコンピュータに絡む内容が希薄なのは意外だ。

著者紹介
  • 馬場博史

    1980年、神戸大学理学部数学科卒業。関西学院千里国際中等部高等部数学科教諭。併設の関西学院大阪インターナショナルスクール(国際バカロレア認定校)の数学教育を研究。2007年より選択科目「国際バカロレア数学抜粋」を開講。2014年、IB Diploma Mathematics SL&HL Category1 Workshop 修了。教科外ではトライアスロンクラブ顧問。

関連書籍
  • 国際バカロレア/世界トップ教育への切符

  • IB教育がやってくる!/「国際バカロレア」が変える教育と日本の未来

  • 国際バカロレアの英語授業/世界標準の英語教育とその実践