松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

国際バカロレア/世界トップ教育への切符

(著者)田口雅子  

国際バカロレア/世界トップ教育への切符
判型 四六判
ページ 211ページ
価格 1,900円(税別)
ISBN 978-4-7754-0123-1
略号
発売日 2007年5月31日

当サイトより注文希望の方はログインをお願いします

解説

生徒に研究論文や社会奉仕活動などを課し、学力のみならず、知的に物事を考え、社会に貢献する力を養うという『全人教育』を教育目標として掲げる国際バカロレア(インターナショナルバカロレア)教育の内容と試験を紹介する。必修6科目中2科目の言語教育のうちの<文学コース>に焦点を当て徹底解説。

目次

第1章 国際バカロレア教育              
 1 国際バカロレアの教育目標
 2 「文学(第一言語)」教育の位置

第2章 「文学」教育の内容と方法                 
 1 「文学」教科書とブックリスト(指定図書)
 2 コメンタリー(解説文)試験
 3 エッセイ(小論文)試験
 4 オーラル(口述)試験
 5 課題作文(世界文学)
 6 エクステンデッド・エッセイ(研究論文)

第3章 「文学」教育コースの実際                    
 1 教師のためのワークショップ
 2 「文学」の授業の様子
 3 卒業生の声
 4 元国語教師の声 (国語教育との比較 河村 桂)

掲載情報

■ 読売新聞2007年7月1日に掲載されました。

国ごとに異なる大学入学資格制度という障碍に直面していたのが、外国 人子弟の通う各国のインターナショナル・スクールの教師たちである。 彼らは世界のどこでも通用する大学入学資格としての「国際バカロレ ア」という制度を四十年ほど前に創設した。大学入学資格のための二年 間のカリキュラムと試験からなっており、論理的な思考と記述による言 語教育、全人教育に重きをおいた国際的な人材養成を目的としている。 教育の方法、内容、機会の多様化をはかるべきわが国においても、注目 すべき制度であるが、現在九校しか採用していないという。(青柳正規 =国立西洋美術館長)

著者紹介
  • 田口雅子

    東京都立大学大学院人文科学研究科国文学修士課程修了。ユナイテッド・ワールド・カレッジ(シンガポール)、国際基督教大学、モンタナ州立大学(アメリカ)、パリ第七大学(フランス)勤務、青山学院女子短期大学国文科、東洋大学日本文学文化学科、兼任講師を務めた。2003年度を除き、1988年から2006年まで、国際バカロレア試験官(主任)。著書に『国際バカロレア──世界トップ教育への切符』(松柏社)。