松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

Advanced Reading Word to Word: Various Social Issues/ニュースメディアで読み解く現代日本

(編著)渡辺秀樹  大森文子  

ニュースメディアで読み解く現代日本

Level:★★★★★
Level:★★★★
教授資料 教授資料 教室用CD 音声ストリーミング
判型 B5判
ページ 90ページ
価格 2,000円(税別)
ISBN 978-4-88198-752-0
略号 752
発売日 2019年4月
先生用資料 教授資料(解答、本文あらすじ)・教室用CD
授業支援ツール 小テスト・学科試験

※教科書のご審査用見本のご請求は、大学にて一定人数が受講するクラスで教鞭をとられている先生のみお願いいたします。
※高等専門学校、高等学校、専門学校、学習塾等は、お問い合わせフォームをご利用のうえご相談ください。ご審査用見本等はお届けできない場合がございます。

注文・見本請求・採用通知・授業支援ツールをご利用の方はログインをお願いします
※先生アカウントのみ対象となります

解説

日本の社会問題の6つの重要なテーマにもとづいた15記事を厳選したメディア英語テキスト

■スマホ中毒、将棋と人工知能、教員の過酷な労働状況、ブラックバイト、など学生の興味を促す身近なトピックを扱い、英文を精読するのに好適な平均語数1000語のリーディング教材
■教授用資料に編著者が提案する授業の進め方(4種)、学科試験に使えるレベル別テスト(3種)、小テスト(語彙問題)を用意

目次

I IT 革命、ロボット、人間
1 スマホ中毒
2 将棋と人工知能
3 日本の人口減少とIT 革命
II 子供、若者、高齢者
4 保育所建設と地域住民
5 若者と高齢者の対立
III 社会と個人
6 ひきこもりの人を社会へ
7 いじめと教師の過労
IV 雇用と労働
8 ブラックバイト
9 24時間7日労働
10 生涯雇用の消失
V 経済問題
11 高齢化の日本社会と社会保障
12 日本経済の過去と未来
13 後継者不足で中小企業の技術消失
VI 外国人と日本人
14 おもてなしの心
15 移民を受け入れるか

掲載情報
著者紹介
  • 渡辺秀樹

    大阪大学言語文化研究科教授。専門分野は英語史、英語辞書論、文体論、英詩メタファー、時事英語教科書編纂。

  • 大森文子

    大阪大学言語文化研究科教授。専門は認知言語学。

関連書籍
  • Focus on Today’s Japanese Culture in a Major English Newspaper/『英字新聞で読む日本文化論』

  • Different Viewpoints of the World in English/「世界を知るために読む英語」

  • New Aspects of Japan through a Major English Newspaper/「英字新聞で知る日本文化」

  • News Across the Universe/『英字新聞に見る世界の動き』

  • Challenges and Problems : Japan in the 21st Century/21世紀 日本の諸問題─The Japan Timesで辿る15年間の変化と停滞

  • 15 Things Happening in Japan: From <A Hit Drama “Hanzawa Naoki”> to <Yoshitomo Nara’s New Life>/『日本で起きている15のあらゆること──〈ドラマ『半沢直樹』ヒットの要因〉から〈奈良美智の再生と「成長」〉まで』

  • 15 Things Happening in Japan 2: From <Hello Kitty Is Not a Cat> to<The Shinkansen Cleaning Theater>/『日本で起きている15のあらゆること2─〈ハロー・キティの秘密〉から〈新幹線の「おもてなし」〉まで』

  • 15 Topics for Tomorrow's World/世界の未来を占う最重要トピック15

  • The World’s Big Deals: Art, Language, Food Education, Work Style and Heritage/世界を見る:アート・言語・食育・働き方改革・歴史遺産