松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

Focus on Today’s Japanese Culture in a Major English Newspaper/『英字新聞で読む日本文化論』

(編著)渡辺秀樹  

『英字新聞で読む日本文化論』

Level:★★★★★
Level:★★★★
教授資料 教室用CD
判型 B5判
ページ 84ページ
価格 1,800円(税別)
ISBN 978-4-88198-626-4
略号 626
発売日 2009年4月
先生用資料 教授資料・教室用CD
授業支援ツール

※教科書のご審査用見本のご請求は、大学にて一定人数が受講するクラスで教鞭をとられている先生のみお願いいたします。
※高等専門学校、高等学校、専門学校、学習塾等は、お問い合わせフォームをご利用のうえご相談ください。ご審査用見本等はお届けできない場合がございます。

注文・見本請求・採用通知・授業支援ツールをご利用の方はログインをお願いします
※先生アカウントのみ対象となります

解説

「カワイイ」という言葉・女子高生ファッションの社会学的考察、福澤諭吉・夏目漱石ら人物論、落語・香道・庭園など伝統芸能文化など日本社会や文化について英語で表現する力、発信型英語力を養える本文選択と構成

●人名・書物・伝統文化要語への詳細な脚注と授業中の質疑応答のヒントとなる設問は充実した授業展開が期待できる

目次

第 I 章 流行の受容と発信
1 女子中高生ファッションは日本の鏡
2 「カワイイ」は今や世界の共通語
3 日本の食事は日本自身の象徴?
第 II 章 日本人の心性
4 明治の国際人 福沢諭吉の現代性
5 西洋と東洋の狭間で 洋画家藤田嗣治
6 落語の効用 映画評『しゃべれども しゃべれども』
第 III 章 伝統文化の継承
7 庭園に見る日本精神
8 香りを聞く
9 絵本とは何か
第 IV 章 文学評論 書評から読む日本人
10 日本古典文学英訳 上田秋成『雨月物語』
11 夏目漱石『草枕』
12 日本女流詩人の翻訳大全
第 V 章 伝統文化に参入する外国人
13 総論 開かれた伝統文化
14 アメリカ人演歌歌手が歌う日本の心
15 琵琶法師はアイルランド人

掲載情報
著者紹介
  • 渡辺秀樹

    大阪大学言語文化研究科教授。専門分野は英語史、英語辞書論、文体論、英詩メタファー、時事英語教科書編纂。

関連書籍
  • 15 Things Happening in Japan: From <A Hit Drama “Hanzawa Naoki”> to <Yoshitomo Nara’s New Life>/『日本で起きている15のあらゆること──〈ドラマ『半沢直樹』ヒットの要因〉から〈奈良美智の再生と「成長」〉まで』

  • Delightful Topics for Reading & Writing/『R&W中心型総合英語──異文化交流からモダンアートまで』

  • 15 Things Happening in Japan 2: From <Hello Kitty Is Not a Cat> to<The Shinkansen Cleaning Theater>/『日本で起きている15のあらゆること2─〈ハロー・キティの秘密〉から〈新幹線の「おもてなし」〉まで』

  • 15 Topics for Tomorrow's World/世界の未来を占う最重要トピック15

  • Advanced Reading Word to Word: Various Social Issues/ニュースメディアで読み解く現代日本

  • The World’s Big Deals: Art, Language, Food Education, Work Style and Heritage/世界を見る:アート・言語・食育・働き方改革・歴史遺産