松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

詩人と新しい哲学/ジョン・ダンを考える

(著者)早乙女 忠  

詩人と新しい哲学/ジョン・ダンを考える
判型 四六判上製
ページ 239ページ
価格 2,800円(税別)
ISBN 978-4-88198-960-9
略号
発売日 2001年6月1日

当サイトより注文希望の方はログインをお願いします

オンライン書店で購入する

  • Amazonで購入
  • 楽天で購入
  • セブンネットで購入
  • 紀伊國屋で購入
  • e-honで購入
  • hontoで購入
解説

全く異質と考えられているダンとミルトンが「新しい哲学」に対面し、いかに作品を形成したかを辿る。やがてエロスの言語によって宗教を描くようになるダン、『失楽園』の中で「新しい哲学」と対決するミルトン。真の近代的作品群の誕生を著者は刻明に論じる。

目次

1 モザイクの世界
2 新しい哲学
3 新しい哲学(続)
4 マニエリスムの詩人
5 世俗詩と宗教詩
6 世俗詩と宗教詩(続)
7 『失楽園』と新しい哲学
あとがき

掲載情報
著者紹介
  • 早乙女 忠