松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

悪魔に愛されたボクサー

(著者)丸山幸一  

悪魔に愛されたボクサー
判型 四六判
ページ 187
価格 1,400円(税別)
ISBN 978-4-7754-0268-9
略号
発売日 2020年3月4日

当サイトより注文希望の方はログインをお願いします

オンライン書店で購入する

  • Amazonで購入
  • 楽天で購入
  • セブンネットで購入
  • 紀伊國屋で購入
  • e-honで購入
  • hontoで購入
解説

あの “熱い季節” を駆け抜ける若者たちの焦燥、憤怒、挫折……ボクシングの世界を背景に男女の愛憎と、青春の葛藤を熱く活写。ボクシングライター歴45年という異色作家、渾身の私小説3編。

目次

悪魔に愛されたボクサー

祥子(さちこ)──ある女拳闘家の記録

真夜中の電話

掲載情報

■『日刊ゲンダイDIGITAL』2020/07/14に紹介が掲載されました

奇妙な夢を見た。黒人ボクサーのイサヤ・イコニが、ずっと見つからなかった20年以上も前のスクラップブックの在りかを教えてくれたのだ。そのスクラップの中に、自分が触れたくない何かがあったのか。それはあるボクサーとの交流を自分でつづった覚書だった。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/275900

著者紹介
  • 丸山幸一

    1947年5月29日、東京都台東区生まれ。早稲田大学第一文学部哲学科卒業後、東京タイムズ社入社。主に運動部でボクシング・高校野球・プロ野球パリーグ等を担当。退社後はフリーとして、共同通信社・デイリースポーツ社・ベースボールマガジン社等のボクシング記事を執筆。