松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

Pick Up Basic Verbs and Push Up Your Test Scores/検定試験対策のための英語基本動詞マスター

(著者)倉田 誠   (著者)Craig Smith   (著者)Todd Thorpe  

検定試験対策のための英語基本動詞マスター

Level:★★★★★
Level:★★★
教授資料 教室用CD
判型 B5
ページ 65ページ
価格 1,900円(税別)
ISBN 978-4-88198-580-9
略号 580
発売日 2006年4月
先生用資料 教授資料・CD
授業支援ツール

※教科書のご審査用見本のご請求は、大学にて一定人数が受講するクラスで教鞭をとられている先生のみお願いいたします。
※高等専門学校、高等学校、専門学校、学習塾等は、お問い合わせフォームをご利用のうえご相談ください。ご審査用見本等はお届けできない場合がございます。

注文・見本請求・採用通知・授業支援ツールをご利用の方はログインをお願いします
※先生アカウントのみ対象となります

解説

基本動詞を使った様々な言い回しをマスターし、検定試験のスコアアップをねらう

●長年のチーム・ティーチングでつちかった著者陣独自の教育方法を練習問題に生かし、TOEICテストや英検で確実なスコアアップをねらうための「基本動詞」を使いこなせるようになることを目指す

●音声は、TOEICテストに対応し、アメリカ人・イギリス人・オーストラリア人のナレーターを採用

●各章ごとにひとつの基本動詞を取り上げ、その動詞の様々な使い方を豊富な練習問題で習得できる

●イラストを使用した導入で、学習者の興味と意欲を高める

目次

1 Runで一歩進んだ英語にしよう!
2 Takeで一歩進んだ英語にしよう!
3 Putで一歩進んだ英語にしよう!
4 Pushで一歩進んだ英語にしよう!
5 Pullで一歩進んだ英語にしよう!
6 Carryで一歩進んだ英語にしよう!
Review Exercises(1)
7 Makeで一歩進んだ英語にしよう!
8 Breakで一歩進んだ英語にしよう!
9 Cutで一歩進んだ英語にしよう!
10 Giveで一歩進んだ英語にしよう!
11 Getで一歩進んだ英語にしよう!
12 Workで一歩進んだ英語にしよう!
Review Exercises(2)

掲載情報
著者紹介
  • 倉田 誠

    京都外国語大学 外国語学部 教授。専門は応用言語学、英語学。

  • Craig Smith

    2019年逝去。元京都外国語大学 外国語学部 教授。研究テーマは子供の第二言語習得。

  • Todd Thorpe

    近畿大学 国際学部 准教授。専門は英語教育。

関連書籍
  • The Great Common Divisor of 12 Selected English Verbs: A Logical Approach to Communication Learning/コミュニケーションのための基本動詞の最大公約数 1―DevelopからGetまで

  • The Greatest Common Divisors of 12 Selected English Verbs 2: A Logical Approach to Communicative Vocabulary Learning/コミュニケーションのための基本動詞の最大公約数 2―CarryからStartまで

  • English Idioms for More Effective Learning/「テーマ別・イディオム総合英語学習」

  • Let's Vocabucize 1000!/『イメージと映画で学ぶ英単語総合演習帳』

  • A Primer of Communication in English/『発信型コミュニケーション基礎英語』