松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

Country, Entertainment, and the Southern Heritage/白人伝承音楽とアメリカ南部文化

(著者)Bill C. Malone   (編註)三原 文  三原健一  

白人伝承音楽とアメリカ南部文化

Level:★★★★★
Level:★★★★★
判型 A5判
ページ text65ページ+notes18ページ
価格 1,300円(税別)
ISBN 978-4-88198-338-6
略号 338
発売日
先生用資料
授業支援ツール

※教科書のご審査用見本のご請求は、大学にて一定人数が受講するクラスで教鞭をとられている先生のみお願いいたします。
※高等専門学校、高等学校、専門学校、学習塾等は、お問い合わせフォームをご利用のうえご相談ください。ご審査用見本等はお届けできない場合がございます。

注文・見本請求・採用通知・授業支援ツールをご利用の方はログインをお願いします
※先生アカウントのみ対象となります

解説

アメリカ大衆文化の基層を成す白人伝承音楽は、アメリカ文化・文学を理解する上で避けて通れない。本書は、Malone がテキサス大学に提出した博士論文を修正拡大した原著のうち、アメリカ南東部におけるイギリス移民文化の定着を扱った部分に詳細な解説と註を施したものである。

目次
掲載情報
著者紹介
  • Bill C. Malone

    1934年生まれ。チュレーン大学名誉教授。カントリーミュージックのほか、伝統的なアメリカ音楽を専門とするアメリカのミュージシャン、作家、歴史家。初の学術的なカントリーミュージック史の決定版と言われる Country Music、U.S.A の著者。ウィスコンシン州のマディソン在住。

  • 三原 文

    東京都生まれ。1981年、大阪大学大学院文学研究科修了。国際演劇の制作現場を経た後、富山女子短期大学、大阪大学を経て大谷女子大学、大阪大谷大学文学部教授として教鞭をとった。著書に『日本人登場──西洋劇場で演じられた江戸の見世物』(松柏社)。

  • 三原健一

    1950年、宮崎県生まれ。大阪外国語大学修士課程修了。富山大学、大阪外国語大学を経て、大阪大学大学院教授。東北大学博士(文学)。専門は理論言語学。著書に『日本語の統語構造―─生成文法理論とその応用』(松柏社)、『日英対照──英語学の基礎』(共編著、くろしお出版)、『活用論の前線』(共編、くろしお出版)、『構造から見る日本語文法』〈開拓社 言語・文化選書〉、『日本語の活用現象』〈ひつじ研究叢書〈言語編〉第131巻〉(ひつじ書房)など。

関連書籍
  • Southways/南部人気質

  • Southern Women Writers/新南部の女性作家たち

  • From Folk Tradition to Popular Entertainment/伝承音楽から商業音楽へ:アメリカ南部の場合