松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

Understanding Shakespeare/シェイクスピアを語る

(著者)E. F. C. Ludowyk   (編註)早乙女 忠  

シェイクスピアを語る

Level:★★★★★
Level:★★★★
判型 B6判
ページ text103ページ+notes22ページ
価格 1,200円(税別)
ISBN 978-4-88198-189-4
略号 189
発売日
先生用資料
授業支援ツール

※教科書のご審査用見本のご請求は、大学にて一定人数が受講するクラスで教鞭をとられている先生のみお願いいたします。
※高等専門学校、高等学校、専門学校、学習塾等は、お問い合わせフォームをご利用のうえご相談ください。ご審査用見本等はお届けできない場合がございます。

注文・見本請求・採用通知・授業支援ツールをご利用の方はログインをお願いします
※先生アカウントのみ対象となります

解説

著者は、シェイクスピアが生きた時代の社会や政治や思想、劇場や舞台の構造、俳優や観客や劇作家の消息、テクストや言語等について、最新の学問的な成果をふまえ、随時台詞を引用しながら熱情的に語っている。しかもこれほど平易な英語で書かれたものは他にないだろう。

目次

はしがき
1 THE MAN SHAKESPEARE
2 THE ELIZABETHAN AGE
3 THE ELIZABETHAN WORLD
4 THE ELIZABETHAN STAGE
5 SHAKESPEARE'S AUDIENCE
6 HOW SHAKESPEARE WROTE

NOTES

掲載情報
著者紹介
  • E. F. C. Ludowyk
  • 早乙女 忠
関連書籍
  • Four Great Tragedies of Shakespeare/シェイクスピアの四大悲劇

  • The Living Shakespeare/生きているシェイクスピア

  • Shakespeare and Moral Development/シェイクスピア劇の世界

  • Lettice and Lovage/レティスとラヴェジ

  • Shakespeare in Love/総合英語教材「恋におちたシェイクスピア」

  • ELIZABETH/エリザベス