松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

緑と生命の文学/ワーズワス、ロレンス、ソロー、ジェファーズ

(編著)福岡ロレンス研究会  

緑と生命の文学/ワーズワス、ロレンス、ソロー、ジェファーズ
判型 四六判
ページ 196ページ
価格 2,200円(税別)
ISBN 978-4-88198-963-0
略号
発売日 2001年6月1日

当サイトより注文希望の方はログインをお願いします

オンライン書店で購入する

  • Amazonで購入
  • 楽天で購入
  • セブンネットで購入
  • 紀伊國屋で購入
  • e-honで購入
  • hontoで購入
解説

<緑>と<生命>の文学は、自然環境とそこに生きる万物とを繋ぐネットワークの根源的意味を問い直す文学。扱う文学作品の中に自然と人間のあるべき関係を探究する論文集。英米4人の詩人・作家は、自らの生き方においてロマンティック・エコロジストの系譜に繋がる。

目次

作家略歴
序章 自然との共生を求めて 西村 岩雄
第1章 〈自然の本〉と〈本の自然〉をめぐって 山内 正一
第2章 ワーズワスとロレンス 吉田 正憲
第3章 血と知の十字架 田部井 世志子
第4章 ロレンスの自然観 馬本 誠也
第5章 ソローの耳 高橋 勤
第6章 ‘inhumanism’の自然観 西村 杏子
エコクリティシズム参考書誌
あとがき
索引

掲載情報
著者紹介
  • 福岡ロレンス研究会