松柏社

松柏社

図書出版の松柏社

ようこそゲストさん

How to be a Communicator/基礎からはじめるコミュニケーション英作文

(著者)David E. Bramley  河合忠仁  

基礎からはじめるコミュニケーション英作文

Level:★★★★★
Level:★
教授資料 教室用CD
判型 B5判
ページ 68ページ
価格 1,500円(税別)
ISBN 978-4-88198-551-9
略号 551
発売日 2004年4月
先生用資料 教授資料・教室用CD
授業支援ツール

※教科書のご審査用見本のご請求は、大学にて一定人数が受講するクラスで教鞭をとられている先生のみお願いいたします。
※高等専門学校、高等学校、専門学校、学習塾等は、お問い合わせフォームをご利用のうえご相談ください。ご審査用見本等はお届けできない場合がございます。

注文・見本請求・採用通知・授業支援ツールをご利用の方はログインをお願いします
※先生アカウントのみ対象となります

解説

達成目標を少し変え、英語圏で英語を用いて生活ができる最低限の英語運用力をつけることを目指す

外国旅行、 外国留学先での英語に役立つ基本的な語彙、 語・語句の使用法、 文法、 語順 (文の構築)などの再確認し、会話文を作文して覚え、使える口語表現を習得。

目次

1 イギリスで英語を勉強するのって、どう思う?
2 航空券はどうする?
3 あなたは笑うかもしれないけど…
4 とうとうイギリスについたね!
5 展示品は言葉で表せないほどすばらしかったよ!
6 彼らはみんなイギリス人かしら?
7 私は下宿所のような所にいます。
8 オックスフォード通りにショッピングに行きました。
9 韓国の多くの人は英語を話すのですか?
10 半パイントのギネスを飲みました。 
11 イングランドで一番気に入った食べ物は何ですか?
12 エディンバラで何をする予定なの?
13 みんなのためにタイ料理を作ります。
14 なぜ家で野菜を育てているのですか?
15 いつかまたイギリスに来たいです。

掲載情報
著者紹介
  • David E. Bramley

    大阪女学院大学教授。専門分野はオーラル・コミュニケーション、語彙、eラーニング。

  • 河合忠仁

    (1944-2008)奈良教育大学教育学部卒業、神戸市外国語大学大学院外国語学研究科英語学専攻修士課程修了。2008年、関西大学退職。研究テーマは学校英文法、韓国の英語教育。

関連書籍
  • Focus on Basic English for Communication/『ベーシック・大学英語入門』

  • A Primer of Communication in English/『発信型コミュニケーション基礎英語』

  • English Expression Elementary/コミュニケーションのための英語表現レッスン:基礎会話力強化編

  • English Expression Pre-Intermediate/コミュニケーションのための英語表現レッスン:自己表現力強化編