単行本文学・人文学全般・社会シリーズエッセイ・写真・他雑誌実用・検定試験対策
教科書語学教材論説・随筆文学・民話・専門課程初級・再履修コース向き
松柏社ホームページへようこそ

2019年度新刊一覧

2019年度新刊一覧

2018年度新刊一覧

2017年度新刊一覧

2016年度新刊一覧

2014年度新刊一覧

2014年度新刊一覧

2013年度新刊一覧

2012年度新刊一覧

2011年度新刊一覧

2010年度新刊一覧

2009年度新刊一覧

中国語教科書一覧

オンラインエクササイズはこちら

松柏社が提供する英語教科書準拠
スマートフォンアプリのご案内

英語教科書音声ダウンロード

見本請求に関して

新刊単行本案内

医療通訳4.0

移民法改正に伴って外国人労働者が増えた1990年代以降、アジアからの・・・

二〇世紀「英国」小説の展開

20世紀英国小説研究の新しい傾向を踏まえつつ、「小説を読む」意味を・・・

山の上の物語/庄野潤三の文学

丘の上の新しい家での暮らしを詩情豊かに描いた名作『夕べの雲』から・・・

D.H.ロレンス書簡集 宗1919-1920

第一次世界大戦が終結した翌年、暗雲に閉じ込められたまま、荒廃した・・・

フォークナーと日本文学

「南北戦争後の優れた文学の復興と同様のことが、ここ数年のうちに日本でも・・・

アントニー・スウェイト対訳詩選集

日本にも縁の深いスウェイトのCollected Poems(二〇〇七)と、Going Out (二〇一五)・・・

一丁目一番地の謎

1980年代から現在までに書かれた──野球批評の極意、林真理子/宇能鴻一郎における・・・

新刊好評ランキング

(2018.4.1現在)

ホーム > 単行本 > 詳細情報

フォークナー 第15号/特集 フォークナーと現代文学

(編)日本ウィリアム・フォークナー協会

A5判

164

1980円(税込)

978-4-7754-0199-6

2013年5月15日

   
    巻頭エッセイ
    『征服されざる人びと』に描かれる「無定形」の南部 ● 荒このみ

    特集 フォークナーと現代文学
    電脳以後の南部──ポー、フォークナー、ダニエレブスキー ● 巽 孝之
    ウィリアム・フォークナーとジョン・アップダイクに見る「土地の感覚」と「歴史的感覚」 ● 中谷 崇
    現代アメリカ小説の「響きと怒り」と「遊戯」──デイヴィッド・フォスター・ウォレスのアポクリファ 『ペイル・キング』を中心に ● 楢崎 寛
    ユードーラ・ウェルティの「明るい南部」──現代南部小説としての『楽観主義者の娘』 ● 中 良子

    リレー連載 フォークナーと日本文学
    思い出せ、と男は言う──フォークナー、青山真治『EUREKA』、母の方言 ● 中野学而
    「切手ほどの土地」──中上健次とフォークナー ● 田中敬子

    特別エッセイ
    一九五〇年代に映画化されたフォークナー ● ジョン・T・マシューズ 大野瀬津子=訳

    投稿論文
    エステルの「星条旗に関わること」、エステルとフォークナーの「エリー」──エステルの作品がフォークナーに与えた影響に関する一試論 ● 相田洋明
    南部の暗い生態学──フォークナーの『行け、モーセ』試論 ● 横溝 仁

    書評
    ●塚田幸光●竹内理矢●大野 真●永尾 悟

    ノエル・ポーク教授を偲ぶ ● 花岡 秀

    投稿(寄稿)の書式について
    投稿規定
    編集後記・フォークナー協会からのお知らせ

前の画面へ戻る