単行本文学・人文学全般・社会シリーズエッセイ・写真・他雑誌実用・検定試験対策
テキスト語学教材論説・随筆文学・民話・専門課程初級・再履修コース向き
松柏社ホームページへようこそ

2018年度新刊一覧

2017年度新刊一覧

2016年度新刊一覧

2014年度新刊一覧

2014年度新刊一覧

2013年度新刊一覧

2012年度新刊一覧

2011年度新刊一覧

2010年度新刊一覧

2009年度新刊一覧

中国語教科書一覧

オンラインエクササイズはこちら

松柏社が提供する英語教科書準拠
スマートフォンアプリのご案内

英語教科書音声ダウンロード

見本請求に関して

新刊単行本案内

英語教育のパラダイムシフト/小学校英語の充実に向けて

「教室で求められる英語コミュニケーション能力」をいかにして児童・生徒に身につけさせるか・・・

読みくらべ世界民話考/庶民の豊かな想像力と集合的認識を読み取る

日常の喜びや嘆きや感動や願望のさまざまな経験から、ごく自然に涌きだした物語。民話を優れた・・・

聴覚障害者と裁判員裁判/DVD教材で学ぶ法廷手話

聴覚障害者と裁判員裁判/DVD教材で学ぶ法廷手話

少しだけ「政治」を考えよう!/若者が変える社会

本書は若者たちに「政治参加」を声高に呼びかけるものではない。ふと立ち止まって・・・

卑屈と傲岸と郷愁と/日本人の「異」への眼差しの系譜

日本人はますます保守化しているのではないか。今の若者たちを「洗脳」する日本文化なる・・・

新刊好評ランキング

(2018.4.1現在)

ホーム > 単行本 > 詳細情報

フォークナー 第15号/特集 フォークナーと現代文学

(編)日本ウィリアム・フォークナー協会

A5判

164

1944円(税込)

978-4-7754-0199-6

2013年5月15日

   
    巻頭エッセイ
    『征服されざる人びと』に描かれる「無定形」の南部 ● 荒このみ

    特集 フォークナーと現代文学
    電脳以後の南部──ポー、フォークナー、ダニエレブスキー ● 巽 孝之
    ウィリアム・フォークナーとジョン・アップダイクに見る「土地の感覚」と「歴史的感覚」 ● 中谷 崇
    現代アメリカ小説の「響きと怒り」と「遊戯」──デイヴィッド・フォスター・ウォレスのアポクリファ 『ペイル・キング』を中心に ● 楢崎 寛
    ユードーラ・ウェルティの「明るい南部」──現代南部小説としての『楽観主義者の娘』 ● 中 良子

    リレー連載 フォークナーと日本文学
    思い出せ、と男は言う──フォークナー、青山真治『EUREKA』、母の方言 ● 中野学而
    「切手ほどの土地」──中上健次とフォークナー ● 田中敬子

    特別エッセイ
    一九五〇年代に映画化されたフォークナー ● ジョン・T・マシューズ 大野瀬津子=訳

    投稿論文
    エステルの「星条旗に関わること」、エステルとフォークナーの「エリー」──エステルの作品がフォークナーに与えた影響に関する一試論 ● 相田洋明
    南部の暗い生態学──フォークナーの『行け、モーセ』試論 ● 横溝 仁

    書評
    ●塚田幸光●竹内理矢●大野 真●永尾 悟

    ノエル・ポーク教授を偲ぶ ● 花岡 秀

    投稿(寄稿)の書式について
    投稿規定
    編集後記・フォークナー協会からのお知らせ

前の画面へ戻る