単行本文学・人文学全般・社会シリーズエッセイ・写真・他雑誌実用・検定試験対策
教科書語学教材論説・随筆文学・民話・専門課程初級・再履修コース向き
松柏社ホームページへようこそ

2019年度新刊一覧

2019年度新刊一覧

2018年度新刊一覧

2017年度新刊一覧

2016年度新刊一覧

2014年度新刊一覧

2014年度新刊一覧

2013年度新刊一覧

2012年度新刊一覧

2011年度新刊一覧

2010年度新刊一覧

2009年度新刊一覧

中国語教科書一覧

オンラインエクササイズはこちら

松柏社が提供する英語教科書準拠
スマートフォンアプリのご案内

英語教科書音声ダウンロード

見本請求に関して

新刊単行本案内

D.H.ロレンス書簡集 宗1919-1920

第一次世界大戦が終結した翌年、暗雲に閉じ込められたまま、荒廃した・・・

フォークナーと日本文学

「南北戦争後の優れた文学の復興と同様のことが、ここ数年のうちに日本でも・・・

アントニー・スウェイト対訳詩選集

日本にも縁の深いスウェイトのCollected Poems(二〇〇七)と、Going Out (二〇一五)・・・

一丁目一番地の謎

1980年代から現在までに書かれた──野球批評の極意、林真理子/宇能鴻一郎における・・・

フォークナー第21号

今号より、フォークナーに限らず広く南部作家や南部文化に関わるテーマを取り入れた特集第1弾・・・

新刊好評ランキング

(2018.4.1現在)

ホーム > 単行本 > 詳細情報

イギリス王政復古演劇案内

(監修)喜志哲雄 (編集)圓月勝博・佐々木和貴・末廣 幹・南 隆太

シェイクスピアとも現代演劇とも異なるもうひとつの華やかな演劇世界が、この時代に存在していた。当時の文学状況、劇団・劇場・観客、俳優、台詞術、演劇批評を俯瞰し、代表的な芝居17本を紹介した、本邦初の王政復古演劇の見取り図。

A5版

276

3080円(税込)

978-4-7754-0163-7

2009年9月9日発売

   
    目次
    はしがき

    第 I 部 王政復古演劇の全体像
    第1章 序論 王政復古演劇の再評価 末廣 幹
    第2章 王政復古の文学 小野功生
    第3章 劇壇、劇場、観客 王政復古期の劇壇事情 南 隆太
    第4章 俳優について 梶 理和子
    第5章 王政復古演劇の台詞術 喜志哲雄
    第6章 王政復古演劇批評 圓月勝博

    第 II 部 王政復古演劇の具体像
    第7章 王政復古演劇の展開 佐々木和貴
    第8章 王政復古演劇 必読の17本
    第9章 入門ブックガイド 福士 航
    王政復古演劇を楽しみたい、学びたい人のために

    コラム1 王政復古演劇と「空白」の18年
    ―内乱期は演劇を殺したのか?

    コラム2 王政復古演劇から18世紀演劇へ
    ―王政復古演劇はいつ終焉したのか?

    コラム3 王政復古演劇とゼノフィリア
    ―イギリス国民意識とフランス文化

    コラム4 王政復古演劇とシェイクスピアの上演
    ― 歌って、踊って、空を飛ぶ?なんて楽しいシェイクスピア!

    コラム5 王政復古演劇とシェイクスピアの改作
    ―Shakespeare Made Fit

    コラム6 王政復古演劇の「視覚的装飾」と「歌曲」
    ―英国風オペラの登場

    コラム7 王政復古演劇とリベルタン
    ―エンターテインメントとプロパガンダ

    コラム8 日本における王政復古演劇―翻訳と批評

    参考文献

    付録1 王政復古期ロンドン主要劇場概観
    付録2 王政復古演劇関連年表

    あとがき

    図版出典一覧
    索引(人名・作品名・用語)
    執筆者紹介

■ 「英文学研究」2011年第88巻に掲載されました

今後長年に亘って復古期演劇研究のための必読書になることは確実である。我が国の英文学研究史上の大きな「事件」とも評し得る良質な文学史の誕生を喜びたい。
(里麻静夫 中央大学)

前の画面へ戻る