単行本文学・人文学全般・社会シリーズエッセイ・写真・他雑誌実用・検定試験対策
テキスト語学教材論説・随筆文学・民話・専門課程初級・再履修コース向き
文学・人文学全般・社会

新刊単行本案内

フォークナー第21号

今号より、フォークナーに限らず広く南部作家や南部文化に関わるテーマを取り入れた特集第1弾・・・

国際バカロレアの英語授業

国際バカロレアの教育は教師による一方通行型ではなく、双方向型・探求型の授業が行われる。本書では・・・

ハムレットと海賊/海洋国家イギリスのシェイクスピア

『ハムレット』で海賊が登場した背景には、海洋国家へと向かうイギリスの姿があった・・・

ゴシックの炎/イギリスにおけるゴシック小説の歴史―その起源、開花、崩壊と影響の残滓

ゴシックの本質は神秘なるものの探求であり、そこには恐怖だけではなく、愛と死が・・・

フォークナー 第20号

巻頭エッセイは沼野充義。特集は「フォークナーとアジア系アメリカ文学」と「フォークナーと・・・

新刊好評ランキング

(2018.4.1現在)

ホーム > 単行本 > 文学・人文学全般・社会 > 言語学/英語学 > 詳細情報

認知意味論の諸相/身体性と空間の認識

(著者)上野 義和/森山 智浩/入学 直哉/李 潤玉

(編)上野 義和

身体性と空間の統一テーマから、人間の深層心理、ひいては人間の文化を多くの言語表現を通して明かにした認知意味論のアンソロジー。異言語間の「間隔」概念の知的メカニズムなど言語学の域を越え、哲学、心理学、文化論をも包含した初めての一冊。

A5判

294

3240円(税込)

4-7754-0021-5

2002年初版発行

   

    一章 太陽と一生のフレーム 上野義和
    二章 太陽光の意味拡張における認知メカニズム 入学直哉
    三章 人間の「目」の意味転移を司る投射メカニズム 李 潤玉
    四章 「前・後」の方向付けに見る身体性の一考察 〜視覚行為と「向き/不向き」との概念的結びつき〜 上野義和
    五章 物理的「直」概念から抽象的(=時間的)「直」概念への転用を司るメカニズム 上野義和
    六章 異言語間にまたがる「間隔」概念の知的メカニズム 〜間(あいだ/ま)、BETWEENに見る人間の空間認識と知覚体系〜 森山智浩
    参考文献
    索引

前の画面へ戻る